仙台市若林区の診療所  あゆみホームクリニック仙台 【訪問診療・往診・予防接種】
ホーム > 隨ャ219隧ア


 第219話 あゆみに込められた思い
投稿:院長
このたび、在宅クリニックを開院するにあたり、クリニック名を「あゆみ」とした理由について触れてみたいと思います。

まず、女の子の名前をひらがなで付けることで、クリニックのイメージをソフトで温かみのあるものにしたかったからです。

さらに、このホームページにもあるように、「一人一人の患者さんの人生と一緒に歩んで行きたい」、「この地域の皆さんと共に歩んで行きたい」という思いも重なり、「あゆみ」と決まりました。

少しミーハーな話になりますが、私の好きな女性芸能人は、山口百恵さんと菊池桃子さんですが、このお二人に共通しているのが、女性として母親として包まれるような温かさを感じることです。

ということで、一瞬「ももえホームクリニック」とか、「ももこホームクリニック」の名前も脳裏に浮かんだのですが、クリニック名としては怪しい感じになってしまうので、やめておくことにしました(笑)。

先日、開院に向けて「あゆみ」の名前を強調してあいさつ回りをしていたら、「私の名前もあゆみです!」と名乗り出て下った方がいて、つい嬉しくなり、とても和やかな雰囲気で話をすることができました。ありがとうございました。

この方のように、やっぱり「あゆみ」でよかった!と感じてもらえるように職員一同頑張ります。

皆さんには、生まれたばかりの「あゆみ」がどのような“女性”に成長していくのか、見守って頂きたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


2021年4月28日(水)

<< ブログをはじめました。
2021.4.22
第220話 目指すは五刀流? >>
2021.5.2



はじめのページに戻る



あゆみホームクリニック仙台
〒984-0042 宮城県仙台市若林区大和町3-10-1 内ケ崎ビル2F
022-766-8513

Copyright (c) Sendai Home-care Support Clinic All Rights Reserved.