仙台市若林区の診療所  あゆみホームクリニック仙台 【訪問診療・往診・予防接種】
ホーム > 隨ャ233隧ア


 第233話 クリニックの顔
投稿:院長

クリニックにはひっきりなしに電話が掛かってきます。

 

患者さんの紹介、往診の希望、薬局の問い合わせ、患者さんの状態報告、病状への対応方法の確認、行政とのやり取り、業務提携など、新しいクリニックには、掛かってくるすべての電話がとてもありがたく感じます。


今、クリニックの電話を通してやり取りする情報交換の多くはマネージャーを経由しているのではないかと思います。

 

マネージャーは、掛かってきた電話の聞き取りから説明、私への取り次ぎなど、ありとあらゆる電話対応を丁寧にこなしてくれています。

 

とても人当たりがよく社交的で、院長の私の理念をよく理解し、右腕になって支えてくれる頼もしい存在なのです。

 

おかげで、院長の私が直接電話に出ても、「マネージャーはいますか?」と言われることが多くなりました(笑)。

 

今や、右腕どころか、あゆみホームクリニック仙台の「顔」としてこれからも大いに活躍してくれることでしょう。

 

しかし、彼の欠点は、仕事が大好き過ぎる(?)こと。

 

仕事にのめり込みすぎて、奥さんから「うちの主人はいますか?」と電話が掛かってきたりしないように、家庭のマネジメントでも活躍を期待しています。


2021年7月15日(木)

<< 第232話 心の虹
2021.7.9
第234話 勝負服 >>
2021.7.21



はじめのページに戻る



あゆみホームクリニック仙台
〒984-0042 宮城県仙台市若林区大和町3-10-1 内ケ崎ビル2F
022-766-8513

Copyright (c) Sendai Home-care Support Clinic All Rights Reserved.