仙台市若林区の診療所  あゆみホームクリニック仙台 【訪問診療・往診・予防接種】
ホーム > 隨ャ232隧ア


 第232話 心の虹
投稿:院長

先日、初めての診察を行うためにAさんのご自宅に向かっていた時のことです。

 

その途中、電話で別な患者さんが、急に状態が悪化したとの通報を受けたのです。

 

ちょうどAさん宅にたどり着いたので、玄関先でご家族に事情を説明し後ほど診察に伺いますとお伝えしたところ、ご家族から「私達は後でよいのでどうぞ行ってあげてください」と一言。

 

私達は、この温かい言葉に励まされて急変した患者さんの往診に向かうことができました。

 

また、梅雨のこの時期、悪天候の中、患者さんの診察に伺うと「雨の中ご苦労さまです」「先生方もどうぞご自愛ください」との言葉をいただくことがしばしばです。

 

あゆみホームクリニック仙台のロゴには虹が描かれていますが、虹は雨上がりの空に見られる美しい光景で、訪問診療とは、たとえ困難があったとしても、様々な方に支えられながら心の虹を一緒に創り上げていく作業なのではないかと思うのです。

 

只今放送中のMHK朝ドラ「おかえりモネ」の主題歌「なないろ」にはこんな歌詞があります。

 

手探りで今日を歩く今日の僕が 

あの日見た虹を探す僕を疑ってしまう時は教えるよ 

あの時の心の色♪♪

 

医療では、予想外の出来事が起きたり、思い通りにいかないことがしばしばなのですが、そんな時こそ患者さんやご家族から教えられるのです。この仕事の素晴らしさ、やりがい、医療者を志した時の心の色を。


2021年7月9日(金)

<< 第231話 名は体を表す
2021.7.3
第233話 クリニックの顔 >>
2021.7.15



はじめのページに戻る



あゆみホームクリニック仙台
〒984-0042 宮城県仙台市若林区大和町3-10-1 内ケ崎ビル2F
022-766-8513

Copyright (c) Sendai Home-care Support Clinic All Rights Reserved.