仙台市若林区の診療所  やまと在宅診療所あゆみ仙台 【訪問診療・往診・予防接種】
ホーム > 隨ャ329隧ア


 第329話 おばあさんのミシン
投稿:院長

93歳のEさんは、足腰の衰えで今年から訪問診療を受けている独居の患者さんです。

Eさんはバリバリの現役キャリアウーマンで、今も裁縫の仕事に励んでおり、自宅アパートの六畳間が居住空間兼作業場になっています。

全国各地から注文の依頼がきて、いつも発送期限に追われていますが、とても仕事が楽しそうです。

先日の訪問診療では、年内までに仕上げなくてはいけない仕事のことを嬉しそうに話してくださいました。

まさに、高齢者が人生を楽しみ、長年培ってきた経験を生かして生産性を維持し、社会に貢献しながら年齢を重ねる生き方を示す「プロダクティブ エイジングproductive aging」の星なのです!

そして、Eさんの仕事に向かう姿勢はまさに勤労者の理想なのです!

その仕事を支えるのが、今は見かけなくなった旧式の古いミシン。

表面のところどころの塗装が剥げたり錆びたりしていますが、こちらも現役バリバリで作動しています。

まさにEさんの人生には欠かせない良き相棒になっているのです。

ちいさな レトロのふるミシン おばあさんのミシン♪

ながねん いつもうごいていた ごじまんのミシンさ♪ 


2023年12月6日(水)

<< 第328話 人生の勲章
2023.11.27
第330 家族を見守る靴 >>
2023.12.21



はじめのページに戻る



やまと在宅診療所あゆみ仙台
〒984-0042 宮城県仙台市若林区大和町3-10-1 内ケ崎ビル2F
022-766-8513

Copyright (c) Sendai Home-care Support Clinic All Rights Reserved.