仙台市若林区の診療所  やまと在宅診療所あゆみ仙台 【訪問診療・往診・予防接種】
ホーム > 隨ャ326隧ア


 第326話 夫婦の進化形
投稿:院長

1980年〜1990年台に放送されたライオンの食器洗剤「チャーミーグリーン」のCMを覚えている方も多いかもしれません。今でもyou tubeで見ることができるようです。

 

「チャーミーグリーンを使うと手をつなぎたくなる

 

オシャレをした老夫婦が、手をつないでスキップして買い物に行く姿を見ていると、とても楽しくなり、自然とメロディーを口ずさみたくなるのです。

 

そして、「歳をとってもこんな夫婦でいられたらいいな!」と感じることができます。

 

しかし、田舎育ちの私にとって、「お年寄りは腰が曲がって杖を使ってゆっくりと歩く」というイメージが定着してしまっており、私の周囲には、このCMのような夫婦を見つけることができませんでした。そして、私の中でこのCMはいつの間にか忘れ去られてしまったのでした。

 

ところが・・・。

 

Tさんは、80歳を過ぎて足腰が弱くなり、訪問診療を受けるようになりました。

 

この春の診療中に、ご主人と腕を組んで庭を散歩している姿を写真で拝見した時、数十年ぶりに私の脳裏に、あの懐かしいチャーミーグリーンのメロディーが呼び起こされたのです!

 

散歩するお二人の表情が、とてもにこやかで爽やかなこと!


Tさんは、もうリズミカルにスキップすることはできませんが、ご主人に体を支えてもらいながら、ゆっくりと歩くことができます。

それは、50年以上の長い間、共に人生を歩んできた真の夫婦の姿そのものでした。正に二人三脚。

Tさん夫妻は、きっとチャーミーグリーンのさらに10年後の夫婦の進化形(チャーミーシルバー?)に違いありません。

この夏の厳しい暑さが和らいで、Tさんには「チャーミーグリーンのメロディーを口ずさみながらご主人と手をつないで外を散歩してほしい!」とリクエストしたところです。

次はどんな素晴らしい笑顔を見ることができるのか、今からドキドキワクワクしています。

「チャーミーグリーンを使わなくても手をつなぎたくなる 


2023年11月1日(水)

<< 第325話 たくさんのSDGs
2023.10.20
第327話 最高です! >>
2023.11.9



はじめのページに戻る



やまと在宅診療所あゆみ仙台
〒984-0042 宮城県仙台市若林区大和町3-10-1 内ケ崎ビル2F
022-766-8513

Copyright (c) Sendai Home-care Support Clinic All Rights Reserved.