仙台市若林区の診療所  やまと在宅診療所あゆみ仙台 【訪問診療・往診・予防接種】
ホーム > 第317話 復活


 第316話 楽園
投稿:院長

Tさんは、長い入院を経てようやく自宅へ退院した方です。

自宅が大好きで退院を誰よりも心待ちにしていました。

それもそのはず、ご自分で自宅の建物や庭を設計し、我が家はまさに「ザ・マイホーム」という言葉がぴったりだったのです。

建物は、洋風と和風がバランスよく取り入れられた特徴ある造りとなっており、リビングの大きな窓から自慢の庭が一望できます。

退院してから、四季に富んだ自宅の庭を眺めながら過ごすTさんの表情はとても穏やかです。

ところが、普段はとても温厚なTさんがご家族を怒ってしまうことがあるそうです。その理由とは?

それは、「外に干した洗濯物で庭が見えなくなってしまった時」だそうで、昔の父の姿を彷彿とさせる一面を感じた娘さんが嬉しそうに話をして下さいました。

そして、次の診察では、洗濯物はしっかりと別な場所に移され(笑)、初夏の陽光を浴びた庭には、カラスアゲハが舞い、カッコウの鳴き声が響き渡っていました。

実は仙台市内でアゲハチョウを見るのも、カッコウの鳴き声を聞くのも初めてで驚いてしまいました。Tさんのご自宅は、他の生物にとっても楽園になっていたのです。

こうして、Tさんは毎日、大好きな庭を眺めて、耳を澄まし、心の洗濯を繰り返し、我が家の織りなす空間はTさんの生きる原動力になっています。


2023年7月20日(木)

<< 第315話 イチジク物語
2023.7.10
第317話 復活 >>
2023.7.31



はじめのページに戻る



やまと在宅診療所あゆみ仙台
〒984-0042 宮城県仙台市若林区大和町3-10-1 内ケ崎ビル2F
022-766-8513

Copyright (c) Sendai Home-care Support Clinic All Rights Reserved.